*沖縄~国際通りと公設市場~*

 15, 2007 13:16



国際通りは、那覇のメインストリート。
周辺には沖縄県庁、県議会棟、那覇市役所、警察署、新聞社があって
沿道には銀行やホテルやデパート
洋服屋さんや飲食店…
通り全体の約4割をしめる土産品店が
立ち並んでいてとっても賑やか~

その通りから少し入った所に牧志公設市場がある。
原色のびっくりするような鮮やかな色の魚や
琉球料理に欠かせない豚肉や豚足、
骨付き肉や豚の顔の皮等の
豚肉のあらゆる部位が売られてて
ちょっと驚いちゃう~

国際通りの「てんぷす那覇」の駐車場に~
公設市場にも近くて便利。
市場に付いたら
あららぁ~3段ほどの階段が~
もうひとつの入り口も~~あららぁここも階段~
諦めようとしたら
沖縄の方が声をかけてくださって
「あちらの入り口はスロープになっていますよ~」
と あたたかな声をかけてくださった

スロープを使って入ろうとしたら
入り口近くのお魚屋さんのお店の方が
を見つけて
自動ドアーをしっかり開けてくださった~
自動ドアーって前に立たないと開かないでしょ~?
坂道(スロープ)でドアーが開くまで待っていて
いざ発進ってなると結構力が要るので
開けてくださってほんとうに感謝です~

そのお魚屋さんが
おっきなおっきな青色のイセエビを見せてくださって~
珍しい物がいっぱいだからゆっくり見ていってね~と
優しい言葉を掛けてくださった~ありがとう

市場や国際通りには沖縄産の珍しいものがいっぱい

*沖縄でしか見られない~?*
*サングラスのぶーちゃん~胸が苦しくなっちゃう*







スポンサーサイト

*カヌチャベイホテル&ヴィラズ*

 14, 2007 11:42


二泊三日の沖縄旅行のホテルは
沖縄本島北部にある「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」に。
広大な敷地を活かした豊富な施設は魅力たっぷり~。
ここの施設内だけでも十分に楽しめるリゾートホテル

施設内は広いので施設巡回のトローリーバスを使用するか
レンタルカートを利用するか~
散策しながら歩いてもいいんだけれどね~

車椅子使用していると
その施設内を車で入ってもいいですよ~という
証明書を渡してくれるので
施設内は自分の車で移動できる~

施設内のレストランやコンビ二等も
車椅子でもだいじょう~ぶ

*お散歩中~この施設内をカートやバスが通ったり~*
*夕暮れ時のホテル棟~*


*夕暮れ時*

*夕暮れ時のホテル棟~*


*サウスウィング棟*
*泊まったサウスウィング棟~*


車椅子の君は
首が痛くて~
疲れて~
だから時間があればベッドで休んでました~
*疲れをとってくれたベッド~*


ホテル内の海は
夜中に降った雨のためにちょっとにごっていたみたい~
プールがふたつあるので
そこで車椅子の君の弟くんは
思う存分泳いでました~
*眩しい陽射しとそよぐ風と~*


そこで飲んだマンゴージュース~最高のお味
*今まで飲んだマンゴージュースの中でいっちばん!*


*お部屋から見る景色*
*お部屋から外を見ると~緑と海が~*


*バルコニーから見る景色~*
*とっても気持ちがいいよ~このグリーンはゴルフ場なんだよ~*


*バルコニーからの風景~遠くは海~*


このホテルはちょっと街外れにあるので
この施設内を有効に使って
連泊でゆっくり暮らしたいなぁ~って思っちゃった~







*沖縄~古宇利大橋*

 13, 2007 19:45



ちゅら海水族館の帰りに
古宇利島へ~
古宇利島は2005年5月に橋が出来て
車で行けるようになったんだって~。
アダムとイブ伝説のある
神聖な島といわれているだけあって
海の美しいこと~。

目指す途中で
あの辺りが古宇利島ね~って思われる方向は
真っ黒な雲で覆われている~きっと雨が降っているよね~
って予想しながら~

近づくと雨がポツポツ
来た方向は青い空が広がっている~

あぁ~この橋だぁ~~
まっすぐ伸びる橋に感激
橋を渡ると島の入り口にはきれいな砂浜が広がって
海水浴をしている人が~

左手に曲がってすぐに
海の駅らしき休憩所がある。
そこを通り過ぎて
道なりに走ると 
島を1周できて
また橋に出る。
島は1周5kmほどだった。

時間があってのんびりと出来るなら
風景を見ながら歩いていいかな~って
車椅子といっしょにの~~んびりねっ

帰り道~橋を渡り終わってすぐの所の
小さな休憩所に寄って
雨に降られながら
島を見納めした~

*まっすぐ伸びる古宇利大橋*
*古宇利大橋~とってもきれいな海を持っています*


観光客がこうして簡単に入って
ごみを増やさないようにしないとね~
自然を守るために~





*焼肉屋さんとスロープ*

 13, 2007 00:53



沖縄で地元の人に人気だという焼肉屋さんをネットで見つけて
車椅子でもだいじょうぶでしょうか?と
問い合わせをしたら
段差がありますが
お手伝いをしますから是非どうぞ~と
優しい言葉をお返事をいただいた~
もう迷わず~予約を

行ってみると

10cmほどの段差が2段あるけれど
一段一段が広いので
手動のなら
どっこいしょと前輪を持ち上げて~~上がって
もう一回どっこいしょとすれば~上がれそう~

重い電動なのでどっこいしょが重いので
ご迷惑をお掛けしちゃうかなって思っていたら
手作りなんですけれど~と
スロープが~~~ぁっ
もう感激しました~
重い車椅子で踏んじゃうのは申し訳ないって思うほど~
心がキュンてなりました~

*君のために作ってくださったスロープ*
*心のこもったスロープ~汚さないように~*


店内には
日本ハムファイターズの色紙がいっぱい
キャンプ中に来たらここで会えちゃうのね~。
*色紙が並んでました~*


ネギタン塩 カルビ とっても美味しくって
どんどん注文をして~食べ過ぎちゃうほどいただきました~
*次から次へと頼んじゃいました~*


帰り~また心のこもったスロープを
使わせていただいて~~
感謝の言葉を伝えると
「いえいえ~勉強をさせていただきました。
ほんとうにこちらこそありがとうございました」と~

素敵な心を持った方に出会えて
ほんとうに感動をいただきました~心からありがとう
名護市の
焼肉工房 匠 たくみ さま~車椅子でもだいじょうぶ





*美ら海水族館*

 11, 2007 14:41


世界一と世界初があるという
美ら海水族館~
世界一大きな巨大アクリルパネル越しに
じんべいざめをみることが出来る。
そのじんべいざめやマンタの複数飼育や
生きたサンゴの大規模飼育も世界初の試みらしい。

*じんべいざめがコバンザメを乗せて遊泳してるよ~*
*じんべいざめがの~んびり遊泳~*


館内はバリアフリーになっているから
車椅子でもだいじょうぶ~
入ってすぐのところに
サンゴ礁に囲まれた浅い海・礁池にいる生き物たちを触れる
タッチプールがあるのよね~
車椅子に座ったままでは
水槽まで手が届かないし
人人ひとひとで側までも行けないって思っていたら
係員の方が
「触ってみますか~?」と~
柔らかな生き物~あれはなまこかな?
と 硬いひとでと小さな入れ物にいれて
持ってきてくださったの~
こんなに優しくしてくださって
怖いなんて言ってられないよね~

じんべいざめが悠々と泳いでました~
水族館てずっと見ていても飽きないよね~



*の~~~んびり~*


ちなみに
名古屋港水族館も
鳥羽水族館も
海遊館も
それぞれ大好きです~





WHAT'S NEW?