車椅子の君~
最近~入浴サービスを使うようになりました。
週に2回来ていただいて残りの日は
今までと同じように家族の介護でお家のお風呂に入っています~。

この入浴サービスは浴槽を持ってきていただいて入るサービス。
とぉっても若いスタッフさんたちに支えられて
気持ちよくサービスを受けています。

きょうは~クリスマスイブ
サンタさんたちが 入浴サービスを~~~^^*
         securedownload.jpg



*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

*福祉サービス 支援相談員*

 08, 2013 22:25

障がい福祉のサービスも年々目まぐるしく変わってきていて
ついていけないことも~
今年度から福祉サービスを受けるに当たって
障害者が個人で業者と契約を交わすのではなくて
間に支援相談員を入れないといけない~
高齢者でいうとケアーマネジャーだね~
わざわざ支援相談員さんを通さなきゃいけないって面倒だね~
相談員さんにもわざわざ来てもらわなきゃいけないし~
制度が変わってまだ相談員さん自体少なくて
どこの相談員さんにすればいいいのかも分からないし~
サービスを受ける事業所を選ぶ前に
相談員さんの事業所を選ばなきゃいけない。
相談員の方にはあらいざらい病歴から家族からすべてをお話しなければいけないし・・・
こんなに情報を言わなければならないのかな?って疑問を抱くほど~
福祉関係に従事する職業名が増えていくばかりっていうのも疑問を感じる
資格を持っているだけで本来持っていてほしい大切な心を持ち合わせていないという
哀しい現実もあるから~~




*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ



*サービスに要した費用*

 04, 2011 15:45

施設の基本がコロコロ変わって一貫性が無い施設は
保護者からの信頼も生まれないし
職員も大幅に変わる~
その職員がどこから連れて来たのか?って不思議な雇用の仕方をするから
挨拶すら出来ないってことになる~

雇用する側にしたら
同じ給料を支払うならば
てきぱき仕事をこなし
利用者や保護者からも信頼がある人を雇用したいはずなんだけれどね~
仕事がこなせない 居るだけの人に無駄な賃金を支払うなんて
勿体無いって思うんだけれどね~
多人数居ても間に合わない信頼できない職員ばかりでは~^^;
車椅子の君が通所するデイサービス~はふたつ
上記のような挨拶すら出来ないデイと
遅れていっても元気な声で迎えてくれて
身体の状態など気にかけてくれる
居心地のいいデイ~。

大きな違いのあるデイ~
それでも利用すれば市町村からはサービスに要した費用として
施設には決められた給付費が支払われる。
利用者のサービス量が違うのに
サービス料は同じ。
なんだか納得がいかない~。
サービスを怠っている施設には
サービスに要した費用も低くていいのじゃないかと~。
市町村はもっと施設を観察すべきだし
利用者の真実の声を受けて欲しい。




*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ

*高齢運転者標識~四葉マーク*

 10, 2011 09:39

     *高齢者マーク*

このマーク最近よく見かけるようになりましたね~
先日2台前の車が走り始めたと思ったら
急にノロノロ運転になったり~
右にすごく寄って走ったり~
前の車もそれを見ながらいらいらして走っている様子~
前の車はいらいら解消のために追い抜きました~
危険な運転の車には~
この高齢運転者標識が付いてました~
前のマークより優しい色合いで
可愛いので
あららぁ~危険な運転はこのせいだったのね~
そうだったんだぁ~
って~いらいらしないで済みましたよ~


2011年2月1日からもみじマークからこのマーク(高齢運転者標識)の
使用ができるようになりました~
新しいデザインの考案者の方は
四葉のクローバーとシニアの「S」を組み合わせて
活発な高齢者をイメージして発案されたようです~。

高齢運転者標識とは
70歳以上の人は、加齢に伴って生ずる身体機能の低下が
自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるときには
普通自動車の前面と後面の両方に マークを付けて運転するように
努めなければならない。(道路交通法第71条の5第2項等)

表示する際には
地上0.4メートル以上1.2メートル以下の位置に前方又は後方から
見やすいように表示する(道路交通法施行規則)

周りの運転者は
高齢運転者標識を付けた普通自動車に危険防止のためやむを得ない場合を除き
幅寄せや割込みをした自動車運転者は処罰されます。(道路交通法第71条第5の4号等)
◦5万円以下の罰金
◦反則金
•大型自動車・中型自動車等7,000円
•普通自動車・自動二輪車6,000円
•小型特殊自動車5,000円
基礎点数1点

高齢運転者標識を付けることによって
付けた高齢者の方は周りの車から守られ
周りの運転者は
付けている車が安全に通行できるよう配慮しなければいけないんですね~。

この高齢運転者標識は
70歳になったら義務的に付けなくてはならないって思ってたんですが
「身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるときには・・・」
ってことは自己申告でいいってことなんですね~
70歳以下でも付けたほうがいいかもねって方も~←人のことは言えない~

前のマークより
可愛い感じになりましたね~




*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ

*車椅子マーク*

 19, 2009 20:21

普通自動車を運転することができる免許証を持っている人で
肢体不自由であることを理由に当該免許に条件を付されている人が
車につけるように決められている四つ葉のクローバーマークは
2002年(平成14年)6月の「道路交通法改訂」を機に導入された
「身体障害者マーク」なんですね~(詳細はクリック


それじゃ~よく見かけるこの↓車椅子のマーク~
         *車椅子マーク*

道路交通法で定められているマークではないんですね~

この車椅子のマークは車とは関係なく

国際シンボルマークで

障害者の方が利用できますよという建築物や施設である事を

明確に示す全世界共通のマークなんですね~

ですから車につけていれば

障害者の方が乗っていますよというより~

障害者の方が利用できる車ですよという意味になりますよね~

路線バスなどにつけているのは正しいつけ方になるわけですね~

現在~日本では障害者や介護を必要とする人が乗っていますよ~という

お知らせするような意味で車に貼られている事が多いですが

福祉車両でない車に貼っているのは間違いだということになりますよね~



「国際シンボルマーク」の日本における使用管理を委ねられて
正しい理解と普及に努めているのは
「日本障害者リハビリテーション協会(JSRPD)」です。
協会によると「現在、国や自治体において
建築物への設置基準が制定されており
建築物にマークを設置する際は
国(バリアフリー新法)や自治体(まちづくり条例)
などの設置基準にもとづき使用することを推奨しています」
そして「公共輸送機関に設置する際は
障害のために移動能力が限定されている方に
安全に利用できるスペースが確保されていることを確認し
設置者の責任の上でご使用下さい」と~。

これを読むと福祉車両どころか~

個人の車に貼っていいものなんでしょうか~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**


クリックしてね~^^*





WHAT'S NEW?