*1割負担~*

 02, 2008 22:43

障害者自立支援法が設置されて~

それでも毎年細かな法が改正されたり~

県や市の手引きを読んでも

なかなか理解できないんですよね~

もっともっとこの頭でも理解できるように

簡単な言葉を並べて手引きを作成して欲しいですよね~


必要に迫られて

役所の係りの方に訊ねたりしても

こちらの利益になるような答えを聞けないこともしばしば~~

介護保険対象者の障害者の方が

リハビリのために障害者施設を

利用したいと申し出ると

係りの人は老人デイを勧める

介護保険を優先したいらしい~


本人は何もしない老人デイより

リハビリができる障害者の施設を希望しているのに~~

そこではっきりと意思表示をしないと言われるままに~~


車椅子が欲しいので申請したいと申し出ると

購入よりどこかで借りたらどうだと~

反論されちゃう~

本人の希望よりもお金の出所が~って言うことなのかな~




手引きを読んでも理解できない~

現在は日常生活用具や補装具として認定されている物を購入すると

1割負担で済む~

この1割負担は大きいと訴えている障害者の方もいるけれど~

この1割負担でとても助かっている~


1割負担になる前は所得に応じての補助金だったので

例えば~

ある家庭は

35000円が基本となる金額~

その品物の補助として出す最高金額は80000円

なので80000円を超える金額は個人で支払い~

こういうシステムだったので

何を購入しても

基本の35000円は支払わなければならないので

100000円のものを買えば

35000円と80000円を超えた20000円の55000円を支払うことに~


それが1割負担になったら

同じ100000円の物を買っても10000円で手に入るわけだから

大変助かることに~

以前購入したシャワー椅子は20000円ほどだったので

基本の35000円も超えない代金なので

結局20000円で普通に買うことに~



役所の方にお話したら

滑り止めマットとかお風呂周りのもので80000円までの物を

一緒に購入するといいですよ~だって

いらない物まで一緒に買って無駄なことはしないことが賢明でしょ~


所得に応じての基本額なので

この基本のお金が要らない人も要るんだよね~

その方たちは欲しい物(本当に必要としないものまで)をまとめて

80000円分購入していくとお店の方は言う~

それこそ無駄使いでしょ~


なのでこの1割負担を

喜んでいる人もいるんですよね~~

介護保険も

前より安くなったと喜んでいる人も~~


改正されて嬉しい人も

嬉しくない人も~すべての人がよかったねという訳には

いかないけれど


まだまだ落ち着いていなくて

毎年毎年~改正されて~

理解できなくて~

知らないことが多すぎて

せっかくある恩恵を受けないでいることも~

1割負担に改正される前にエアーマットも購入しちゃったし~

当分嬉しい1割負担も遣うことがないような~~~



*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

スポンサーサイト

*容疑者Xの献身*

 04, 2008 23:35

東野圭吾の「ガリレオ」シリーズの長篇ミステリーで

第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた[容疑者Xの献身]を映画化~

天才物理学者VS天才数学者

福山雅治VS堤真一の「容疑者Xの献身」を観てきました~。


容疑者Xがどういうトリックを仕掛けながら完全犯罪をもくろんでいくのか~

天才物理学者の湯川(福山雅治)と一緒に視聴者が解いていくという見方が出来る映画~

時間に追われないホームレスの人が時間の歯車に狂いのない生活をしている~と

同じ時間の風景が映し出されるんだけど

あら~~昨日座っていた人が今日は座っていないのね~としか

目で見たことしか判断できなかった視聴者のふふ(*'-'*)

完全に湯川さんからは置いていかれちゃってた~←情けない~~



題名の「献身」~わが身を犠牲にして尽くす~

冴えない男性石神(堤真一)が女性を守るためにわが身を犠牲にしてまでも

相手の幸せを願う~まさに献身です~

それほどまでに相手を思う気持ち~

尊いものですが~人の命と引き換えの献身では~・・・

真実には勝てなかった~

哀しい献身の結末になってしまいました~




福山君~素敵でした~



主題歌の 「最愛」 

観終わったあとに聴くと妙に KOH+の歌声が 哀しいです~




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

*偉大*

 10, 2008 12:17

5歳児の発達障害児を持ったお母さん~

そのお母さんは

入学したあと

授業についていけなかったら

学校が面白くなくなるから

塾とか通級でついていけない教科の補習をしてほしいと~



それを聞いていて~

塾=学力UPなんて決していえない~

塾はお金を払って安心を買っているだけで~

すべてやる気の子どもにかかっている~

やる気をどう出すかが問題なんじゃないだろうか~

まして障害を持っていればなおさら

やる気を起こさせるにはどうしたらいいのかを

考えなくてはいけない~

通級の現状はどうなんだろう~

レク等をとおして

社会生活や集団生活等基本が先で

教科補習なんてことは難しいのが現状ではないのかな~



先日ある病院の先生とのお話の中でも話題になったんだけれど~

最近~

他人に頼んだり行政に頼んだりしちゃうことが多い~

まず家庭で~親が

もっともっと教えることが出来るのに~

何故それをしないで

社会に頼っちゃうんだろう~

みてくれるところがない~って

みてくれるところがないから仕方がない~できない~って・・・


なぜ~親が家族がみれないんだろう~

生活の中で楽しく教えたら

いっぱい吸収できることがあるのに~

家庭学習をしっかりしたら

いっぱいいっぱい学習が出来るのに~


そういえば年2回だけど家を訪ねてくる発達障害児のK君

お母さんが夏休みの宿題は

線を描くことなんだよ~と言うから~

「じゃ~いっぱい線を引っ張って~

まっすぐな線ばかりでなくて時々まぁるい線を~書いてみたり~

おかあさんが点をいくつか書いて

点と点を結ぶ線を描いたり~

点も色分けして

同じ色の点を結ばせたり~

次へ次へと階段を登るようにいろいろな線が描けるように

毎日毎日~頻度~だね~楽しみだね~

と言ったら~お母さん~

「そんなこと無理無理~じっとしていないし~言うこと聞かないし~」と


「あのね~そうじゃなくて~

出来るようにするために何をしたらいいのか考えながら~

少しずつ1歩1歩だよ~」

って思うんだけど~

納得はしてもらえないだろうなって~

口から出なかった~

本当は口から出たほうが良い言葉も

聞く耳がないと後味が悪いだけになってしまうことも~



以前~
~
どうしたら親に解かってもらえるのかね~

理解してもらえるには親の改革からだね~と言われたM先生の声が~



そうなんだよね~

おかあさんによって子どもが変わる~

おかあさんて偉大なんだよね~


*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

*徳山ダム~*

 12, 2008 22:22

深いダムに埋もれた徳山の村~

徳山ダムに行こうって誘われて行ってきました~

秋の陽射しが輝いて~

ダムの湖水面がきらっきらに輝いて~

    *湖面は美しくもあり~哀しくもあり~*      *観光客がいるのに何故か静かです~*

水面に紅葉した山々が映し出され

陽射しが反射して~


すべての想い出を沈ませてしまった深い哀しみと引き換えに

美しい風景を生み出している~


     *すべての過去が深い湖底で眠っている~*      *湖面に映る山々は素敵な風景を造りだしている~*      

徳山ダムの入り口は観光化されて

駐車場はいっぱい~

その入り口を横目で過ぎて走ると

徳山会館があるんだよね~



この徳山会館には

レストランや宿泊施設もあって

昼食の時間のレストランはとても混んでいるんです~

入り口に今日の天ぷらの食材の山菜が

盛られています~

      *本日の天ぷらの材料*      *天ぷら定食~*

この会館は靴を脱いで上がるんですが

バリアフリーになっているので

車椅子の方はそのまま上がることが出来ますよ



この会館内には

徳山の沈む前と沈んでしまった現在のパネルが展示されている~

     *学校の授業のパネルについての一言*       *学校の授業のパネル*

すべてのパネルに一言添えてあるんです~

この一言が心を捉えるんです~


左のパネルの右の方に白い建物が見えるでしょ~?
徳山小学校です~

右のパネルは2週間ほどで
水位が上がって小学校も屋上だけが~

      *徳山小学校が見えるでしょ~?*      *小学校も~~*

 
個人的にはね~

山深い処で若い人たちが生活するのは到底無理なこと~

なのでこのダムをきっかけに村を出てくるのも

良いこともあるのではと簡単に考えてたんだけれど~


ただ出てくることと~

ダムの下にすべてが沈んでしまうこととは違うんだよね~

パネルが村の人々の想いを伝えていて~~胸が苦しくなります~




それでも~

沈んでしまった想い出や人の内の心と引き換えに

この美しい風景が人を呼び

その人々に自然や季節の感動を与える地に

変わっていくんだろうね~。

      *どんな姿に変わっても季節は巡ってくるんだね*      *新しい橋も架かりました*
  






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

*ありがとう~*

 14, 2008 19:25

車椅子の君は

ご近所を車椅子に乗って散歩に出るなんてことは

というより時間が

あまりないんだよね~

久しぶりにちょっと歩いてみる~?

とご近所の周りを~~~

そしたら~

二軒向こうのおばちゃんがベランダから

「あらぁ~○○ちゃん~久しぶりだね~

今日は暖かいからいいねぇ~」

と声をかけて下さって~

お向かいのおばあちゃまもお庭から

「元気そうでいいねぇ~

きょうはあたたかいからね~」

と~。

前から車が来て~

車椅子の横で止まって

「あらぁ~○○ちゃん~本当に久しぶりにお顔が見れたね~

元気そうでよかった~」

ってわざわざ声をかけてくださって~

そのたびに車椅子の君も止まって声の方を振り返って~~

ご近所の方があたたかい声をかけてくださって

おしゃべりしてくださって~

ありがとう~ありがとう~






数年前に二軒向こうのおばちゃんが

車椅子の君が車から降りる時に

初めて車椅子の君を見たんだよね~

「障害を持った家族でその子を隠すようにして育てていた人を知っているから~

声をかけていいものか見ない振りをした方が良かったのかって

迷っちゃったんだよ~」

って聞いて

「そんなそんな~君を隠してなんかいないんだから~

仲良くしてね~」

と答えたあの当時~



今はあちらから声をかけてくださって~

顔を見ない日でも

「○○ちゃんは元気なの~?」と

とってもあたたかく仲良く接してくださる~

お向かいのおばあちゃまのお孫ちゃんも

車椅子の足になりたての時に君を見ると

「早く良くなってね~」と優しい言葉をかけてくれてた~



ご近所さんって

偶然ご近所さん同士になっちゃうわけで

いろんな人がいて当たり前~

そんな中~素敵なご近所さんばかりで幸せ~


優しい言葉とあたたかい笑顔を

ありがとう~

ありがとう~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

WHAT'S NEW?