*春がそこまで*

 02, 2009 08:21

陽射しが緩んできたり~

まだまだ風が冷たかったり~

それでも春は確実に近づいてきています~

小さなお庭の片隅に

小さい春を見つけました~

        *春がそこまで*

1ヶ月ほど前に購入したカラーがお部屋に春を告げてくれてます~

カラー大好き~

グリーンの葉が黄色くなってきて~

葉っぱが黄色くなると哀しくなっちゃうよね~


暖かくなったら地植えしたほうがいいかな~なんて~

諦めかけていたら~

数日前から花芽が見えてきて~

真っ白なお花が咲き出しそう~

        *待ちわびて*

春はお花がいっぱい~

お花やさんに行きたくなっちゃうね~











*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

スポンサーサイト

*梅を見に~*

 03, 2009 21:32

梅を見に行ってきました~

お花見日和と言いたいところだけど~

きょうはとっても寒い日で

行く途中から雨のような霙のような~

梅を見ている間に本格的な雨降りになっちゃった~

なのでいつもよりは

う~~んと空いているんだろうね~

他のデイからも団体で来ていて

車椅子に乗っているお年寄りの方で賑わってましたよ~

お天気が悪く早くも

お年寄りのデイの団体は帰るところでした~

若いスタッフがてきぱき動いてて~

見ていて気持ちよかった~

若いスタッフに見惚れてちゃダメダメ~

梅を見に来たんだもの~~

梅~満開でした~

深紅の鹿児島紅梅は満開を過ぎてたけれど~

この紅色は素敵です~


  *深紅な梅*      *白梅*    *しだれ梅~可憐です*         

梅って控えめで可愛いね~

ってお花好きのKさんに言ったら

歩行器を使ってゆっくり歩きながらKさんは

「梅って花をつけて実がなるまでに数年かかるから

接ぎ木とかして早く咲かせたりするんだよ~」

~って。

「え~~っ!そうなんだぁ~数年もかかるんだぁ~」

「そうだよ~ほら~桃栗3年って言うじゃない~」

「桃栗3年柿8年~でしょ~梅が出てこないじゃない~」

「その後に出てくるでしょ~」

「そのあと~~っ?そのあとがあるの~???」

「そうだよ~梅はすいすい13年」

「そうなの~?梅はすいすい13年~?

そんなに掛かるのに何故すいすいなの?

まだまだ13年の方がぴったしじゃんね~」

「すいすいって~酸い酸いだよ~」

「え~~っ!そうなんだ~」

って~雨に濡れながら

無知で恥ずかしい会話をしてきた梅のお花見でした~

ちなみに

桃栗3年、柿8年
梅は酸い酸い13年
柚子は大バカ18年
林檎ニコニコ25年
女房の不作は60年
亭主の不作はこれまた一生~

とか~地方によっては

桃栗3年、柿8年
柚子は9年で成りかかり
梅は酸い酸い13年
梨の大馬鹿18年
林檎ニコニコ25年~

とか~続くんですって~

何事もそれなりに月日が必要~我慢して待つこと~見守ることが大切~

何事も成功するには時間がかかる

という教えだそうです~


学習をしながら

ゆ~~くりのんびり散策してきました~




*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

*公園の管理責任*

 07, 2009 16:12

愛知県美和町で
公園から自転車で飛び出した小学2年の清水颯太君=当時(7)=が
車にはねられ死亡したのは
公園の樹木で見通しが悪かったためなどとして
両親らが管理者の同町と車を運転していた女性(37)らを相手に
計約6600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で
名古屋地裁は6日、「公園管理に落ち度があった」と認定し
女性と町に計約5600万円の支払いを命じた。

原告側代理人は「公園からの飛び出し事故で
公園の管理責任が認められるのは極めて異例」
としている。

尾崎康裁判官は判決理由で、
公園の出入り口に車に注意するよう促す看板や
左右を確認 できるミラーがなく
出入り口脇の樹木が茂り見通しも悪く
事故が起きる危険性が極めて  高かったと指摘。
「道路に面する公園としての安全性を欠き、
管理に落ち度があった」と  結論付けた。

女性には「飛び出しを予想して減速しなかった重大な過失がある」とした。
颯太君にも車に  注意しなかった過失があったとして一部を減額した。



以上のようなニュースを見ました。

何だかこの裁判結果に割り切れない想いが残りました。

現場を見たわけでもなく公園の状態も見たわけでもなく~

なんですが~

公園を設置した町にも責任を問われるとは~。

小学校ではもちろん家庭でも

自転車に乗るときのために

特に道路での乗り方の指導は徹底しているはず~

自転車を学校に持っていって

正しい乗り方を指導しそれにパスした子どもは

自転車にシールを貼ってもらって

それで道路を走ってもいいって許可をされた頃もありました~。

公園から道路へ出る時に

乗ったまま左右の確認もしないでっていうのは

危険に決まっているのでは~

なのに公園に責任があるというのは~

この裁判結果で

見通しの悪い公園は対策をとらないと~。

自転車でなくて

左右確認せず走って飛び出して事故にあっても

公園の責任になるんだろうね~

そうなると公園の場所を考えなければいけなくなるよね~


この運転者の女性は動転して

救急車をすぐに呼ばなかったとか~

ご遺族がこの対応に対して怒りをぶつけるなら理解できるんですが~


見通しの悪い角のお家が

塀の高さを上げてもっと見通しが悪くなっちゃった

小さい四辻があるんですけれど

そういうのも塀を高くしたお家の責任が問われることになるんでしょうか?

ちょっと理解の出来ない裁判でした。



余談ですが
この裁判長さんは尾崎豊のお兄さんということです~。



*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

*まだまだ~*

 10, 2009 16:13

春色の風がゆっくりと頬を撫でていく~

お友だちとちょっと寄り道してお茶を~

テラスでもいいかな~と

    *朝陽が射し込むテラスで~*         *今日のモーニング*

まだまだ~春色の風が早足になると

首を竦めたくなっちゃう~



*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

*山下清原画展*

 11, 2009 15:23

山下清の原画展に

行ってきました~。

山下清の風貌や貼り絵やちぎり絵は

テレビなどでもよく目にするので

一般に芸術家と称される方の中では

親しみやすい作家だよね~

会場も教育現場の会場や

文化センターとか

町の集会所のような場でも原画を貸し出されるためか

敷居が低いので

足を運びやすいのも一役買っているような~

山下清~放浪の旅をしながら

貼り絵をしているので

季節を感じながら身近な物を描いている~

庭に咲いているような松葉ボタンや畑の野菜を

題材にしてるけれど

ほとんどの作品に

虫や蝶などを一緒に描いている~

ひとつ(ひとり)ではないよ~と言っているような

気がする~

道路を歩いて彷徨うと

分岐が多くて迷うから

線路伝いに歩いたそうだ~

駅に着くとそこが宿になる~

現代の人ではちょっと考えられない生活~

この彷徨うことも

施設の園長先生からお咎めをいただいて

反省文らしき記を綴っています~

「ルンペンのようにふらふらふらしているのは

病気かくせか分からないけれど

止めようとしても止められなくて・・・

園長先生はくせは直そうとすれば直るというので

直そうとするけれど

直らなかったら病気と思ってください」

このような内容だったけれど~

読みながら笑っちゃいました~

清の心情や性格がよく出ていますよね~

原画展には原画の他に

こういった日記の中の文も展示されていました~

この時代のせいなのか清の人柄なのか~

ほのぼのした気持ちで会場内を回りました~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

WHAT'S NEW?