*世界遺産の菅沼合掌造り集落*

 05, 2012 12:45

五箇山にある菅沼合掌造りの集落に行って来ました~
      *菅沼集落*
五箇山と白川郷の合掌集落とあわせて平成7年(1995年)12月に
世界遺産登録されて
世界文化遺産「白川郷・五箇山合掌造り集落」と称されていますよね~。
前に白川郷に行った時にも
近くに行って「白川郷合掌造りの集落」という標識を探しても
なかなか見つからないんですね~
~というのは
白川郷は「荻町集落」なんですね~
五箇山の集落を探してたら
「菅沼合掌集落」って標識があるんですが~・・・
五箇山は富山県南砺市にあり
5つの谷(赤尾谷・上梨谷・下梨谷・小谷・利賀谷)の合間に点在する山里から
「五箇山」という名称が付いたようです。
この五箇山には
「菅沼合掌集落」と「平村相倉合掌造り集落」の
ふたつの合掌集落があるんですね~


世界文化遺産「白川郷・五箇山合掌造り集落」は
白川郷の「荻町集落」
五箇山の「菅沼合掌集落」と「平村相倉合掌造り集落」
この三つの集落のことを言うんですね~


今回まったく知識不足で
五箇山ICで降りてすぐ近くにある「菅沼合掌集落」を散策~
「平村相倉合掌造り集落」を知らないで通り過ぎ
荘川峡方面に抜けてしまいました~
平村相倉は菅沼から荘川峡方面(156号線)の間にあります。
平村相倉の合掌造り集落の方が大きいのにね~近くを通ったのに残念~

菅沼合掌造りの集落
     *菅沼合掌造り集落*

静かな山里~
      *菅沼集落*

集落には舗装された道で散策しやすいです~    
     *菅沼集落*

生活感あふれる現役ポスト~
     *菅沼集落*

素朴なお土産
     bP1040343.jpg

山水は冷たいからね~
     bP1040336.jpg

ちりめんで作った野菜やお花のお土産がすっごくたくさん~
     *お土産屋さん*

車椅子の君ものんびり散策~
     bP1040326.jpg


今回は五箇山ICで降りたけれど(長いトンネルが多くて・・・)
荘川ICで降りて
156号線で御母衣湖など見ながら五箇山へ向かってもいいですよね~
途中白川郷へも寄っても良いしね~

世界遺産「菅沼合掌造り集落」
富山県南砺市菅沼

合掌造り集落では舗装されているので
車椅子でも大丈夫~
駐車場もあります~














*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

富山の砺波チューリップ公園で開催中の
「2012となみチューリップフェア」
国内最大500品種、100万本のチューリップが咲き誇っていると言われています

     *ちゅうりっぷフェア*

      *色とりどり*

入園するとシンボルタワーの大きなちゅうりっぷが目に入ります~
     *ちゅうりっぷ公園*

     *砺波ちゅうりっぷ公園*

今~満開
     *ちゅうりっぷが満開*


      *可愛い~*

     *上から見ると~可愛い~*

水に浮かんでいるちゅうりっぷ~
     *ちゅうりっぷが浮かんでる*

歩道にも~
     *歩道にも~*

風でちゅうりっぷが動きます~
     bP1040427.jpg

大きな5連水車~
     5連の水車*

橋の上も~
     *水車と水とちゅうりっぷと~*

みどりもきれい~爽やか~
     *みどりと水とちゅうりっぷ~*


     *八重桜も~*


     *心地良い風も流れて~*

水とみどりと桜とちゅうりっぷと~
     bP1040423.jpg

可愛い~
     bP1040431.jpg

ちゅうりっぷ~楽しめました~
     bP1040421.jpg

会場へ行く途中にあった地下道の入り口も~
走っていた車に積んだ卵が入ったダンボールにもの絵が
書いてあった~街中が
     *地下道の入り口も~*

「2012となみチューリップフェア」は期間が決まっているけれど
期間終了後もいつものように公園はいつでもは入れて
(ちゅうりっぷが終わったら~どんなお花の公園になるんでしょうね~)
ちゅうりっぷ四季彩館なども楽しめるようです~


*砺波チューリップ公園は車椅子でも大丈夫~
*北陸自動車道砺波I.C.から約5分


*「2012となみチューリップフェア」
車椅子でも大丈夫~
*開催期間  2012年4月25日~2012年5月 6日
*入場料   高校生以上 1,000円
      小中学生    300円
*臨時駐車場が会場付近にあります~(400円)
*北陸自動車道砺波I.C.から約5分











*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ
千里浜(ちりはま)ドライブウェイ~
車で砂浜を走れる全長約8kmのドライブウェイ
     *なぎさドライブウェイ*

24時間自由に走行可能でバイクや観光バスも走っていますよ~
     *8キロメートルのドライブウェイ*

浜茶屋もあって~
夏場は潮干狩りや海水浴で賑わうようです~
     *広い砂浜~*

浜茶屋で注文してから焼くので少し時間がかかるけれど~美味しい~^~^
     *浜焼き~*

潮干満差が少ないので、波打ち際に車を止めても大丈夫~
着いた時には波打ち際を頭に駐車場のように並んで駐車してありました~
     *車種に関係なく走れます~*

車種に関係なく~(あはっ!)走れます~
     *車種に関係なく~あはっ!*

タイヤが~
     *タイヤが~~~~~ぁ*

波打ち際まで車椅子で行けちゃう~魅力的な浜辺~
     *車椅子の足元まで~*

砂浜は車椅子のタイヤが沈んで動かないよね~
押すのも大変~
ここなら車椅子だってへっちゃらだよね~
車種に関係なく走れるし~
だけど猛スピードで走ってくる車もいるから注意してね~

イカ釣りのシーズンには
闇に包まれた地平線には船の明かり(漁り火)が一列に並び神秘な世界が映し出されるようです~
ここから眺める夕陽も素敵だって~
潮風を頬に受けながら~沈む夕陽を見てのドライブ~いいですね~
     *なぎさドライブウェイ*



石川県羽咋市の
千里浜(ちりはま)ドライブウェイ~
車椅子でもだいじょうぶ~


北陸自動車道→金沢森本IC下車→山側環状道路(能登・七尾方面)→
白尾IC→能登有料道路→今浜IC下車~すぐ千里浜(ちりはま)ドライブウェイ

今回は
千里浜(ちりはま)ドライブウェイから
249号線で「世界一長いベンチ」に寄り
ヤセの断崖を目指しました~


*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ






世界一長いベンチ ~(石川県羽咋郡志賀町富来領家町)
ギネスブックにも載っているという増穂浦(ますほうら)の全長460.9mという長いベンチ
     *世界一長いベンチ*

ボランティア(800人)が参加して組み立てたという~長いベンチ~
     *世界一長いベンチ*

海岸沿いに切れることなく460.9mのすっかりしたベンチが続きます~
     *世界一長いベンチ*

眺めのいいベンチ~夕陽が素敵だって~眺めていたいです~
     *目の前は海*

車椅子でも散歩できちゃう~
     *世界一長いベンチ*

潮風を受けながら世界一長いベンチに座って見る海の風景~
     *世界一長いベンチ*

眺めのいい夢のある世界一のベンチ~
     *世界一長いベンチ*
こんなベンチが近くにあったらいいのにね~
川沿いにでも造ったらいいのにねぇ~


石川県羽咋郡志賀町富来領家町にある
増穂浦(ますほうら)の世界一長いベンチ
道沿いに世界一長いベンチの看板があり駐車場もあります
ここから入れば車椅子でもだいじょうぶ~

看板を通り過ぎてすぐに道の駅「とぎ海街道」があり
そこから階段を上って世界一長いベンチに行くこともできますよ~

世界一長いベンチは
能登有料道路西山ICより約30分~
今回は
北陸自動車道→金沢森本IC下車→山側環状道路(能登・七尾方面)→
白尾IC→能登有料道路→今浜IC下車~
千里浜(ちりはま)ドライブウェイに寄り
249号線でヤセの断崖を目指す途中で
世界一長いベンチに寄りました~















*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ






石川県羽咋郡志賀町海岸線一帯の29キロが
「能登金剛」と言われている景勝地です。
「能登金剛」の北端にある「ヤセの断崖」と「義経の舟隠し」に寄ってみました~

ヤセの断崖の入り口~
     *ヤセの断崖入り口*

ヤセの断崖は松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台のなっていることで
有名になった 高さ35mの断崖~
でも~
ヤセの断崖には柵が設けてあって柵から出ることが出来なくて~
断崖を目下に実感することは出来なくなっています~
     *ヤセの断崖*
これも
2007年3月25日AM9:42に発生した能登半島地震によって
震度6強の揺れが関野鼻を直撃した時に
「ヤセの断崖」が崩落~
海に突き出ていた部分の岩が崩落し以前の形とはずいぶん違ってしまったようで
地震前と今の断崖の様子がずいぶん変わってしまいました~

ヤセの断崖から見る関野鼻あたり~
     *ヤセの断崖*

関野鼻の海岸沿いには今も立ち入り禁止の箇所がありましたよ~
あんな断崖が崩落とは地震の大きさが感じられます

地震後に安全のために柵が張られたようで先まで行くことはできなくなってしまったんですね
     *ヤセの断崖*

駐車場からこの柵付近のヤセの断崖までは車椅子でも大丈夫~

ヤセの断崖から300mほどの所に義経の舟隠しがあります
(階段を4~5段上って散策路があります)

義経の舟隠しは源義経が源頼朝から逃れる途中,舟を隠したといわれる入江です~
     *義経の舟隠し*

義経の舟隠しが見える所からこの細い道(?)を進むと
絶壁を覗くことが出来るけれど・・・
     *すれ違いも出来ない~*

躓いたりしたら大変なことに~怖い
     *義経の舟隠し付近の絶壁*
断崖を降りた岩場は釣りの名所にもなっていて
断崖を少し降りたところからはヤセの断崖が見える絶好の撮影ポイントだと
言われているけれど~危険危険~

この付近は道路沿いに能登金剛の風光明媚な景色が現れます~
     *能登金剛沿い道路*

     *能登金剛*
     *能登金剛*

     *能登金剛*


ちょっとした休憩所が設けてあって駐車もできるんですが
海を望めるいい場所は草が伸び放題で・・・
この付近には朝鮮半島からの漂流物も流れ着くようです~
     *能登金剛*






「能登金剛」のほぼ中央にある「巌門」からは能登金剛遊覧船も出ています~
日本海側最大のカルトス地形が広がる美しい海岸線の関野鼻は
石川県羽咋郡志賀町にあります~

今回は金沢から能登有料道路今浜ICで降りて
千里浜なぎさドライブウェイに寄り
249号線でヤセの断崖に向かいました~
帰りは横田ICから能登有料道路で金沢方面に~
25年には能登有料道路は無料になるようです。



*~ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking     クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ





WHAT'S NEW?