*うふふっ!*

** 優しい笑顔や 優しい言葉に 出会えたら~   心も優しくなれちゃうね   ・・・・・・          うふふっ~^^***

Take a look at this

*韓国映画「私たちの幸せな時間」~*

 31, 2008 00:25

カン・ドンウォンと イ・ナヨン主演の

「私たちの幸せな時間」

今までアイドル的存在のカン・ドンウォンが

髪を短くして死刑囚という難役に挑んだこの映画~


幼い時の辛い生活~

貧しくて親に捨てられ愛を知らずに

子どもながらやっと生きてきたという過去

その上に起きた殺人事件~

死刑囚となったユンス(カン・ドンウォン)は

愛されることを知らない愛することも知らない

生きることに絶望を感じていて

早く死刑を執行されればいいと~~。


元・歌手ユジョン(イ・ナヨン)は

裕福でお金には困らない自由な生活ができるけれど

ユジョン(イ・ナヨン)も親の愛情を受けることがなく

3回もの自殺未遂を繰り返していた。

そんな死と向かい合っている孤独なふたりが出会い~



生まれて初めて

人と向き合い自分のことを理解して

自分の話に耳を傾けてくれる人 自分をさらけ出せる人

相手を想う気持ち~かけがえのない相手に出会ったことで

愛する人のために生きたい~

生まれてから初めて生きたいと思うようになる。


ふたりには許された時間は限られている~

死刑という罪~

観ていて胸がいっぱいになります~

死刑という罪~

死刑は必要なんだろうか~?

死刑囚の心の変化は~?

罪を反省してもう2度と過ちをしないという確信はできるのだろうか~?

犯人が死刑にならなかったら被害者の家族は~?

人が裁くって~?

死刑囚の生い立ちとは~?

生い立ちが似通っていたら~その生活を

見直すことで犯罪現象につながるのか~?

いろんな疑問が湧いてくる~考えさせられる映画でした~



死刑囚のユンス(カン・ドンウォン)の方言が

映画を引き立ててました~




コン・ジヨン 著 「私たちのしあわせな時間」の原作本

この本の訳を  蓮池薫 さんがしています。



**お知らせ~(*'-'*)**
韓国の記事をBlog「韓国の風」
HN **nabana**(ふふ(*'-'*))に移行しています(u_u*)
こちらへも訊ねてくださいね~
「韓国の風」←クリック


*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?