*うふふっ!*

** 優しい笑顔や 優しい言葉に 出会えたら~   心も優しくなれちゃうね   ・・・・・・          うふふっ~^^***

Take a look at this

*施設という箱の中身*

 24, 2010 20:20


高齢者施設の火事で

浮き彫りにされた施設の運営や建築などのあり方~

高齢者施設は介護老人保健施設と

介護老人福祉施設のタイプがありますよね~

一時期 よく病院や医院に併設されたり

同系列で介護老人保健施設が建設されましたよね~

たぶんこういうものが介護老人保健施設~

特別養護老人ホームなどは介護老人福祉施設で

入所希望者は数年待ちとも言われているよね~

そのせいだけではないけれど

基準に満たない施設もあふれてくるのかな~


誰が事業主なのか管理者は誰なのか~

職員配置は充分なのか~

施設としての理念は何を目指し

利用者本位の施設として動いているのか~


これは高齢者施設ではない

福祉施設でも言える事~

施設を建設するのに大きな税金が動いているはず~

建物ができれば入所できる~それで解決なんて

行政は思っているのかな~

確かに

この事業主に任せておいたら間違いなく

すばらしい施設運営だろうという施設もあるだろうけれど

すべての施設がそうではないよね~



大きな税金が流れているのだから

施設の運営状況など把握して

不足部分を指摘し指導してほしい~


建物だけがすばらしくても中身がそぐわなかったら

利用者は幸せに過ごせないからね~

幸せでない利用者が施設に通所するだけで

サービスを受けなくても

施設内にいるだけで

施設には

利用料という税金が入っていくのだから~








*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**


クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?