*うふふっ!*

** 優しい笑顔や 優しい言葉に 出会えたら~   心も優しくなれちゃうね   ・・・・・・          うふふっ~^^***

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

*応対*

 10, 2010 15:15

電動車椅子の電気系統部分が故障して

スイッチでの操作が出来なくなってしまった~

ここ2ヶ月ほどで3回も同じようなことで故障~

修理のために電話をしたんです

電話に最初出た方に

「修理ですので係りの方をお願いします」

と言ったに関わらず

「どのような故障ですか?」

と問われたので説明をしたんですね~

そしたら

「係りに代わります」って~

代わった係りの方が

「どうされましたか?」

って~

もうここで

さっきあんなに説明したのに~って心で思ったんです~

                ↑心が狭い~?
また説明を~~~

そしたらね~その方が

「動かないっていうのは充電がしてないとかじゃないんですか?」

って~

何年も使っている手馴れた車椅子~いくらなんでもね~

数日置きに使用しない深夜にしっかり充電していますからね~

充電切れで故障なんて言わないよね~←あなたならありそうって声も

またまたそうじゃなくて~って説明したら

「担当の○○に代わります」

だって~

担当の方に

コンセントを入れてもランプも付かないし~とまた説明をして~

という電話のやり取り~

車椅子は早々に修理できたけれど・・・

どうして

代わるたびに同じ説明をしなくちゃいけないんだろうね~

これって電話の応対の問題だよね~

2番目に出た方が

「どうされました?」って訊かれると

また説明しなくちゃいけないの?って思うけれど

事前に説明した用件を少しでも言葉にして

電気系統の故障ですねとか確認をされるならば

まったく不快に思わないよね~

先日車椅子の君が夜に病院へ行かなければならないことが起きて

電話したときも

3人に方を経由~

3人ともが「どうされましたか?」

と訊ねられて

前の方に聞いてよ~って言いたくなっちゃいました~

この場合も確認の言葉があれば不快に思わないのにって

感じたんですよね~

不快感を感じさせない応対をと

自分自身気をつけなくちゃって感じた

ここ数日の出来事でした~










*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~*

*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking         *クリックしてね~^^**

クリックしてね~^^*人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

COMMENT - 1

Tue
2012.03.20
11:14

ビジネスマナーの電話対応 #-

URL

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。